FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

rekikyo

Author:rekikyo
大阪大学歴史教育研究会の公式ブログです。
原則として事務局スタッフの記事を中心に週一更新、その他告知や参加メンバーによる投稿等があれば随時掲載します。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

総訪問者数

緊急告知【大阪大学歴史教育研究会・特別例会】

【大阪大学歴史教育研究会・特別例会】

日時:2014年2月1日(土)14:00~17:30
場所:大阪大学 豊中キャンパス 文学研究科本館2階 大会議室

セッション1 (福岡大学人文学部歴史学科)
 池上大祐(福岡大学ポスト・ドクター)
 有村奈津希(福岡大学博士課程後期)
 野田真衣(同)
 玉利尚子(福岡大学博士課程前期)
 今井宏昌(東京大学博士後期課程・日本学術振興会特別研究員〔福大OB〕)
「「学生報告」という挑戦―『地域が語る世界史』を中心として―」


セッション2(大阪大学歴史教育研究会)
 後藤敦史(大阪観光大学専任講師)
「世界史と日本史を「つなぐ」―太平洋と紀伊半島」
 矢景裕子(兵庫県立氷上高等学校教諭)
「歴教研出身の高校教師として:歴史学と歴史教育をむすぶ」


セッション3
座談会 テーマ「地域に生きる世界史」 
 司会:岡田雅志(大阪大学特任研究員)


(概要)今回の特別例会は,日本史・東洋史・西洋史の枠を越え,地域・社会に根差
した歴史研究・教育を行っている福岡大学人文学部歴史学科と本会の交流会企画となります。学生が主体となって世界史に関する好著を次々と生み出している西洋史ゼミのメンバーを迎え,「地域」に注目することにより世界史の見方がどのように変わるのか,歴史学の専門教育を通じた地域で活躍できる人材養成のありかた,中高の教育現場を含めた地域のネットワークとの連携の進め方,など幅広く議論してゆきたいと思います。


[参考文献]
星乃治彦・池上大祐(監修)『地域が語る世界史』法律文化社、2013年.

後藤敦史「18-19世紀の北太平洋と日本の開国」(秋田茂・桃木至朗編『グローバルヒストリーと帝国』大阪大学出版会、2013年).

<< 大阪大学歴史教育研究会・第76回例会 | ホーム | 【大阪大学歴史教育研究会・第75回例会】 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム